子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

ロミオの青い空

世界名作劇場作品。

 

私自身、世界名作劇場を見なくなっていたが

中学からの友達が、かなりハマっていたので

一緒に見た最後の世界名作劇場になる。

 

少年たちが過酷な労働をしながら

友情を育んでいく物語。

 

煙突掃除をする少年たちが自分たちで

黒い兄弟」と同盟を作るけど

なんてネーミング・・・と思ったら

原作のタイトルが「黒い兄弟」だった。

 

ロミオとアルフレドの友情が中心に描かれるから

BL畑の友達は、毎週毎週、一喜一憂していたw

 

ルフレドが、完璧な美少年過ぎてw

エヴァ」的に言うとカヲルくんみたいな立ち位置w←

 

腐女子から、絶賛人気だった

ロミオの青い空」だけど

もちろん、男子も見ててw

 

序盤で、ロミオと両想いになる

天使のような少女アンジェレッタ推しが

男子には、かなりいたw

 

ところが、アルフレドの妹ビアンカ

ヒロイン交代になる。

ビアンカニキータは同性の女子に

人気がありそうだけど

男子は、病弱な美少女がお好きなようだw

 

私は、ビアンカが可愛いと思ったけど

ニキータも一途で好きかなー

 

友達に至っては、もうロミオとアルフレド以外

見てなかったwww

 

主題歌もEDも好きでシングル買った。

 

世界名作劇場」が終了してしまうなんて

まったく予想もしてなかったけど

長年の「世界名作劇場」で大きくなってきたと思う。

当時は、理解できなかったことが

大人になってから理解したり

やっぱり、終わってほしくなかったな。

 

もっと、知らない世界の名作本を

アニメ化してほしかった。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。