子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

ガラスの仮面

原作マンガは、まだ終わってないのでw←

アニメだけ語ろうと思います。

 

基本、終わった作品のみブログに書くスタイル。

 

アニメは、1984年版と2005年版

どっちも見た。

 

1984年版は全23話。

2005年版は全51話。

 

個人的に、印象深く残ってるのは

1984年版。

絵柄、声優、主題歌・・・

ガラスの仮面」といえば

思い浮かぶのはこっちw

 

音楽が、いちいち大袈裟な感じが

とても良いwww←

 

オープニングでは、マヤがレオタードで

楽しげにダンス?してるけど

中身は、まったくそんな楽しげなものではなくw

マヤが演技と向き合えば向き合うほど

周囲の嫌がらせに遭う話。

 

マヤが、普段は地味子だけど

演技になると天才なので

嫉妬や妬みの嵐なのだ。

 

団子を泥団子にすり替えられ

泥団子にされたの気づいても

観客に悟られないように

その泥団子を美味しそうに食べるシーンは

子供ながらに

 

「演劇するって大変なんだな・・・

演劇こえぇ・・・」

 

と思ったw

 

マヤが脇役でも観客が

マヤの演技に目が行くので

「舞台嵐」という言葉を初めて知ったwww

 

亜弓さんも、マヤに負けず

演劇バカなのでw←

貧しい少年の役を演じる時

路上で物乞いをしたりw

 

ヘレン・ケラーの役を、マヤと亜弓さんが

演じることになって

マヤは暗闇の屋敷の中、暮らす特訓したりw

亜弓さんは濡れた手でコンセント?か何か触って

電気が走るのをヒントに演技に結びつけたりw

イヤイヤイヤ・・・

危ないから!!www

 

ガラスの仮面」のアニメ見てると

実体験しないと演技できないってこと???

と勘違いするw←

 

嵐が丘」で、役になりきったマヤに

相手役の男性が本当に恋してしまったり←

それにヤキモチを妬く綾小路くんw

でも、真澄さんはマヤの演技は

本当に恋をしたことがない演技だと

見破るからw

真澄さんの演技好き?演技バカ?も

かなりのものだと思いますwww

綾小路くん見破れなかったから

まだまだだねw←

 

この作品を、一番おもしろくしてるのは

やっぱり、月影先生の存在w

 

アニメだと、月影先生

めっちゃ死にそうなんだけど?

よく倒れてるし入院するし・・・

でも、激しい演技指導やめないしw

死にそう死にそう詐欺かな?←

 

声優は

1984年版

マヤ・勝生真沙子

亜弓・松島みのり

真澄さん・野沢那智森功至

綾小路くん・三ツ矢雄二

 

2005年版

マヤ・小林沙苗

亜弓・矢島晶子

真澄さん・森川智之

綾小路くん・福山潤

 

昔、マヤ役をした勝生真沙子

新しい方では、亜弓さんの母親の声を

やってるのは、ちょっと、うれしかったw

 

新しい方は全51話もやってたのに

なんか早く終わった印象w

原作が長いから、あの話まで行かなかったか

とか思ってたw

 

原作マンガは、まだまだ終わりそうにないけど

もし、終わったら

まわりは早く最終回描いてーと

願ってる作品でもあるしw

 

ぜひ、ブログに書きたいと思いますw

ガラスの仮面 1

ガラスの仮面 1

Amazon
ガラスの仮面 3

ガラスの仮面 3

Amazon
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。