さかなゼロひき

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮、原画展、イベント、声優、イラストブログです。

「※このブログはアフィリエイト広告を使用しています」

TYPE-MOON展

TYPE-MOONを知ったのは

家族が「月姫」にハマっていたからw

 

月姫」「Fate」「空の境界」など人気作を

出しているTYPE-MOONのイベントに家族と

行って来ました。

 

この「TYPE-MOON展」は

Fateキャラ全3章をテーマにしてるので

私が行った時は、「セイバーの章」だったけど

「凛の章」と「桜の章」があるので

好きな人は最低3回は行かないとダメなやつでした。

 

私は、セイバー推しだったので他の章は行ってませんw←

ちなみに家族は、全章行きましたw

 

入口には、大きなセイバーが迎えてくれました。

 

TYPE-MOONファンには有名なこちら

TYPE-MOON作品のすべての原作者

奈須きのこのキャラです。

 

いろんな展示がされていましたが

読み物が多かったです。

 

キャラデザの武内崇の昔の絵は懐かったです。

今は、かなりキレイになったけど

正直、そんなに絵がうまい印象なかったんだよねw

昔からデッサンおかしいとファンからも

言われていたくらいだしw

 

 

TYPE-MOONの会社は数人のおっさんたちが

楽しそうに過ごしてるってイメージを受けましたw

 

TYPE-MOONが同人時代から

ガチファンだった家族から聞いた話だと

 

社長・武内崇が、同級生の奈須きのこの書く才能に

惚れ込んで、家に居候させながら食わせていたって話w

え・・・

これって、武内が女性だったらヒモ←失礼w

に貢ぐ彼女みたいじゃんwww

奈須きのこ才能開花してよかったねw

いや、でも、なんか開花とかカンケーないのかもね。

いつまでも仲間とワイワイ楽しく

永遠の少年たちが集まった会社がTYPE-MOONなんだろう。

そこもガチファンを惹きつける魅力なのかも。

 

 

いろんな人が描いた色紙も飾ってあったけど

個人で楽しむ分には写メOKだけど

ネットにあげるのはNGだったので

色紙はあげませんw

 

 

武内崇奈須きのこの年齢とか気にしなったけど

新海誠と同じ年齢なんだよね。

 

武内崇新海誠の共通点はゲーム会社にいたってこと。

当時のパソゲーは、いろんな会社がゲームを出していたし

勢いがあった時代だったと思う。

武内崇奈須きのこはパソゲー「ONE」が好きだったらしいし。

 

何より、あの時代にパソコンを持っていたのは一部。

まだ一般家庭には、パソコンはあたり前じゃない時代。

私が、パソゲーしたいけどパソコンないと悔し涙を流した時代w←

 

第二次ベビーブーム世代が活躍する中

やっぱり、いち早く技術やノウハウを知ったものが

切り開いていくのかな?

と思ったりしたのでした。

disillusion

disillusion

  • タイナカ サチ
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。