子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

AKIRA

最初に見たのは、アニメから。

たまたま、テレビでやってたのを見た。

 

この作品で、大友克洋を知る。

 

崩壊した混沌とした東京で

若者たちがバイクを乗り回してる。

 

白髪の少年タカシと遭遇したことで

鉄雄の中の能力が目覚め始め暴走する。

それを止めに入る金田。

 

なんだか、よくわからないけど

すごいアニメだ・・・

鉄雄が、暴走して拡大していき

よくわからないまま終わったwww

 

あれから、いろんな友達の家に行くたびに

AKIRA」の単行本を見かけた。

そのどでかい単行本を毎回、読んでたんだけど

 

毎回、ストーリーを綺麗サッパリ忘れていてw

 

あれ?アキラって誰だっけ???www

 

主人公の金田は、違うwww

鉄雄は、もちろん違うwww

 

あれ???

アキラって、誰だっけ???

 

と、マンガ読むたびに思いながら読んでたwww

 

おかしい・・・

マンガは、もう軽く5回は読んでるはずなのにwww

 

 

老人子供たちが口々に

 

「アキラくん」

 

と、言って

少年アキラくん登場して

 

ああ!!!!!

そうそう!!!!!

この子が、アキラくんだったわwwwww

 

なんで、あんなに壮大なストーリーを

忘れちゃうんだろうなwww

で、読むたびに、すごいマンガだ!!

ぜひ、単行本ほしい!!!!

と、思うんだったwww

 

そして、最近、ほんとに念願の単行本を

買ったwww

 

だいたい、アニメはマンガと同じだけど

マンガのが壮大さが大きいし

アキラくんの扱いも違う。

 

覚醒前の鉄雄は、おとなしく気弱な若者だったけど

その時から、ほんとは、ずっと金田に対する

対抗心や憧れを抱いてるのが

描かれてて、それも好きだったな。

 

今、また「AKIRA」が、注目されてるのは

AKIRA」の世界観だよね。

 

1982年12月6日、関東地方で「新型爆弾」が炸裂し

東京は崩壊。これが引き金になり第三次世界大戦から

世界が再建の途上であり

物語は、2019年。

東京湾には超高層建築物が建つ新首都「ネオ東京」があり

かなり繁栄している。

崩壊ののち放置状態だった「旧市街」(かつての東京)で

2020年東京オリンピック開催を機に

都市再開発が進められようとしていた。

 

2020年のオリンピックなんて

まるで未来を予知したかのように思う人が

いっぱい、いたんだろうな。

 

この作品には、真面目で優等生的な若者は

ほぼ、いない。

ちょっと悪い感じの若者ばかりな気がする。

それが、逆にリアルに感じるし

今どきの若者に、この崩壊した混沌とした世界を

自分たちで作り上げていくんだっていう

メーセージが込められてるようで

読んだ後、なぜだか爽快感さえある。

元気が出る。

 

政治家やクズな大人たちではなく

若者が世界を作っていく未来には

希望が見える。

 

AKIRA」マニアは、アニメの音楽を聴いただけで

スゲー!!となるらしいけど

残念ながら、私は、まだそこには達してないようだwww

AKIRA(1) (KCデラックス)

AKIRA(1) (KCデラックス)

 
Ost: Akira [12 inch Analog]

Ost: Akira [12 inch Analog]

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。