子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

TM NETWORK TOUR2022 FANKS intelligence Days

中学の時、TM NETWORKが大好きだった。

一番、好きなアーティストだった。

 

もしも、タイムマシンがあったら

過去に戻ってTMのライブに行きたいと思っていた。

 

一番好きなアーティストだったのに

一度もライブに行ったことがなかった。

 

年末の木根とウツの「年忘れ!!歌謡曲VSフォークソング」で

初めてウツの生歌を聴いた時、涙が出た・・・

TMの曲じゃなくても、こんなに胸がいっぱいになるんだから

TMのライブが再開されて生歌を聴いたら

どうなってしまうんだろう・・・

 

そして

TM NETWORK TOUR2022 FANKS intelligence Days」が

決定した。

 

初日は三郷。次は東京だった。

迷ったけど、東京にした。

東京の初日を選んだ。

 

数々のライブやコンサートに行っていた経験から

グッズ売り場で並ぶことはわかっていたので

かなり早くに会場に着きグッズ売り場に並んだ。

 

過去の経験上、一番グッズ売り場で並んで

まったく列が動かない、ライブに間に合うのか?と

心配するくらいだったのはジャニーズだった。

 

コロナ禍になって、そんな密で並ぶことは

どこのライブ・イベント会場でも避けている感じだった。

 

TMのグッズ売り場は、超密で何時間も並ぶというw

コロナ禍とは思えぬ光景だった・・・

 

ちなみに、ジャニーズのグッズ売り場は

コロナ前だったけど外に並ばせていた。

人が多量に並ぶことを想定してだと思うけど。

 

TMのグッズ売り場は室内だったので

室内で密の状態で何時間も待つ状態だった。

夏だったのもあって、何度も水分補給をした。

水筒用意しておいてよかったよ・・・

 

やっと、売り場に辿り着いて・・・

あれ・・・

ほしいグッズない・・・

売切とかじゃなくて、ほしいと思えるものがない・・・

 

Tシャツがダサい。

フェイスタオルも。

トートバックはこれ以上いらないw

 

ペンライトが平成初期ですか?と思えるほど

昔ながらのペンライト・・・

よく、ドルオタやアニオタが持ってる何色にも色が

変わる棒状のペンライトじゃなくて

今は、それサイリュームと呼ぶけど。

ちゃちいカタチの簡易的なペンライトだった・・・

ダサい・・・

 

そして、今、流行りのアクリルスタンドと

アクリルチャーム。

流行りだけど、ほしいと思えない・・・

もっと、どうにかならんかったのか・・・

 

そして、一番、謎のリボンバンド。

リボンバンド・・・とは?

手首に結ぶの???

会場ごとに色が違うので記念で買うのかもしれない。

 

パンフレットだけ買った。

あんなに並んで、それしか買わなかった・・・

 

そもそも、私のめあてはグッズではないw

ウツの生歌、それもTMの曲だ!!

 

席は、2階席中間だった。

ギリ見える距離かな?

 

会場が暗くなり、光と音が始まりを告げる。

うわぁ・・・

とうとう、ウツのTM生歌・・・

 

TMが姿を現し、ウツが歌い始める。

すると、まわりの人たちが立ち上がりリズムに乗り出した。

前の人まで立つので身長の低い私が立ったところで

TMは見えない。

2階席の3列目までは立たずに座っていたので

ああ・・・

みんなが座ってくれれば見れたのにな・・・

私は、座ることにした。

 

2階席だったからだろう。

立ってる人たちの動きが、まるで地震のように揺れる・・・

キモチ悪い・・・

吐きそう・・・

 

そして、肝心のウツの歌声。

あれ・・・

なんか、めちゃくちゃエコー強くない?

ウツ本来の声がエコーのせいで台無しになってない???

年末ライブでは、そんなことなかった。

 

ずっと、エコーが気になってた。

小室のソロになる。

ああ、音楽の時は大丈夫なんだ・・・

 

このライブは、音楽に特化していて

歌声を殺しているのではないか?

 

TMのライブは、初めてだったけど

MCをやらない情報は知っていたので

安室ちゃんもMCをやらないで歌い踊り走り抜ける

ライブだったので、その点は気にならなかった。

 

TMのメンバーが去る。

みんなが拍手でアンコールする。

どうやら、TMはアンコールはしない派らしい。

会場が明るくなり帰りのアナウンスが流れた。

 

アンコールしないなら、あんなに拍手しなくてよくない?w

ありがとう!!楽しかった!!の拍手でよくない?w

長く拍手する意味がわからないwww

常連さんは知っててやってるの???

 

三郷じゃなく東京に決めたのは

会場が音楽機材や照明、コンサートに適してると思ったから。

 

でも、ウツの歌声はエコーで台無しになって

照明も、たいしたことなかった。

 

ウツの歌声で泣いて音楽や照明の渦に

巻き込まれることはなかった・・・

 

TMが、「終了」してから

数年間の間に、音楽もライブもコンサートも

進化をしていった。

 

ABCのyasuが、ライブの時

ABCは、ロックなので椅子なんてないし

スタンディングで踊り出すので

もみくちゃにされる洗礼を受けましたw←コロナ前

日本で一番のライブエンターテイメントとして

ジャニーズを挙げていた。

あんなライブがやれたら最高だろうなって。

 

私は、そのジャニーズのコンサートに

ファンクラブに入っていたので数年間ひとりで参戦していた。

東京ドームのアリーナ席という一番いい席で

東京ドーム全体を余すことなく使いまくっていたコンサート。

ひとりは宙吊りになったり早着替えしたり

ひとりはハーレーで走ってきて中央でグルグルしたり

照明も飾りも、これでもか!!

というほどの凝り用だった。

ジャニーズJr.たちも何度も練習しただろう踊りを

一斉に合わせる。

 

でも、ABCのライブも楽しめた。

yasuの歌声にテンションあがった。

 

コロナ禍になって、最初に行ったのは

3年ぶりの有人ライブだというヒゲダンのライブだった。

 

初めての会場、初めてのヒゲダンのライブ。

コロナ対策を徹底していた。

グッズ売り場は、並ばずに入れた。

そして、入場する時も一列に並ぶけど間隔を開けて

並んでいた。

 

そこの会場には、左右に大きなモニターがあって

後ろの席の人にも見えるようになっていた。

そういえば、ジャニーズも左右にモニターあったな。

 

照明も、とても凝っていた。

一緒に行った親戚の子は演劇経験があるから

その照明に感動していた。

 

コロナ禍だから、ライブがあたりまえの世界でなくなったこと

いつ誰がコロナになるかわからない。

次、元気で、お互いライブで会えることを何度も言って

名残惜しそうに、みんなに手を振るメンバー。

それでも、アンコールもした。

そのたび、やっぱり名残惜しそうに手を振る。

 

ヒゲダン、音楽だけでなく人柄にも惚れてしまった。

 

TMは、中学からの念願の初ライブだった。

TM NETWORKとして再起動というFANKSが待ちに待ったライブ。

MCとかいらないけど、最後にメンバーが

これまで待っていたFANKSに、何か言葉を投げかけてもよかったのでは?

ちゃんと言ってたよ!!と思う方がいたら

すみませんw

ただ、あまりにもアッサリしたライブだった。

 

いっぱい待たせたね。大変な中、来てくれてありがとうとか

会えてうれしかったよくらい言っても

よかったと思う。

 

木根とウツの年末ライブの方が楽しめたのはなぜ?w

 

次の日の東京のチケットが余ってることや追加ライブの横浜

ライブに行くまでは、きっと行きたくなると思っていた。

 

ママが、昔、私があるアーティストのライブに行ったら

ライブ行けば好きになるのあたりまえだって言ってた。

いや、もともと好きだからライブ行ったんだけどねw

でも、ライブで、ますます好きになる効果も知ってる。

 

TMがライブで歌った歌は、どれも好きな歌が多かった。

昔ながらのFANKSに寄り添ったセトリだと思った。

 

ラストソングは

「Fool On The Planet(青く揺れる惑星に立って)」

だった。

 

この地上にあふれる全ては

僕に似た昔の誰かが

夢見てはかなえてきたもの

 

中学の頃の私の夢を、今、私が叶えてきたよって

キモチになった。

 

でも・・・

次の日のライブも追加の横浜も行かなかった。

 

あんなに大好きで、CD全部買ったり

ビデオもBlu-rayで買い直したり

TMが出すものは買っていたのに。

 

昔、TMが「終了」した時

突然だったし、たくさんの後悔をした。

もっと、追いかけてればよかった。

ライブも行きたかった。

 

私の中で、FANKSとして卒業を迎える時が来た。

 

別に、同じTMのFANKSと仲良くなりたいと思わなかった。

語り合いたいとも思わなかった。

 

ニコニコ動画で、小室曲ランキングをリアタイで

深夜まで聴いてた時

「Night Of The Knife」が流れてきた時

トラウマだって文字が流れてきて

全国にあの時、同じキモチをもったFANKSが

いたんだなってだけで満足した。

 

それに、TMだけ追いかけてる老いたFANKSにドン引きした。

CD買うの久々とかBlu-ray初めて買ったけど

見れるやつないw

とか・・・

ああ、この人たちは、きっと時間が止まったままの

人たちなんだろうな。

 

私は、小室のTMの曲が好きなだけで天才とは

まったく思ってない。

TMという箱推しだったと思う。

盲目的に信者にはなれなかった。

 

でも、それも、もう終わり。

 

最後に思ったことは

やっぱり、中学の時の自分が行くべきだった。

あの時、あの瞬間は戻ってこない。

 

今、叶えたいことがあったら

今、叶えるべきだ。

 

T.UTSU - さかなゼロひき (hateblo.jp)

 

TMは、何でも最先端でいると思っていたから

かなりハードルが上がってしまったけど

昔だったら、感動したと思う。

 

もう、全てが古かった・・・

 

さよなら、TM NETWORK

さよなら、FANKS。

 

私は、先に進む。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。