子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

尾崎豊

ヤンキーだった弟が

当時、銀蝿や尾崎豊を聴いていた。

 

尾崎の歌のように

15で家を出された弟。

 

私が、尾崎豊を、きちんと聴くようになったのは

社会人になってから。

尾崎豊が亡くなってから。

 

「卒業」に、すごく共感した。

すでに、学校は卒業していたけど

自由とは何か?

私が、抱えているものを全て

歌ってくれてるように感じた。

 

尾崎豊が、亡くなったあとも

アルバムは発売され

ベスト的なアルバムを、2枚買った。

 

他の曲を、聴いても

やっぱり、すごくいいな。

 

寂しくて、切なくて、脆くて、純粋で・・・

 

そんなイメージ。

 

不良というより、もっと、なんか別なもの。

 

孤独と闘ってるようなアーティストに感じた。

 

学生の頃には、見向きもしなった

尾崎豊は、もしかしたら

大人にこそ、共感するアーティストだったのかもしれない。

 

誰だって、何かに縛られて生きてるよね。

ALL TIME BEST

ALL TIME BEST

  • アーティスト:尾崎豊
  • 発売日: 2013/11/27
  • メディア: CD
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。