子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

思い、思われ、ふり、ふられ

咲坂伊緒の作品は、ほとんど知ってて

ストロボ・エッジ

アオハライド」と、次々に恋愛マンガの

ヒットを飛ばし

連載が、終わって

すぐに、この作品の連載が決まって

あまり、休まずに、しかも

ずっと、恋愛マンガを描いてるから

よく、マンネリしたり

ネタが尽きないなって

ある意味、すごいなって思ってる。

 

で、この作品、ふりふらは

興味があったので

ネカフェで、10時間かけて

10巻まで読んだw

私、めっちゃ、マンガ読むの遅いんです・・・

 

で、10巻が最終巻だと思ってたのに

つづく・・・で

まだ、続きの巻は出てなくて・・・

 

あーーーーーーーーーーー!!

早く、続き、読みたい!!

と、思いながら、過ごしてたら

本屋で、12巻堂々完結の文字を見て

ああ、11巻と12巻、読みたい、読みたいw

 

時間を見つけて、ネカフェに行き

最終巻まで、読んできましたー!!

 

ダブルヒロイン設定で

夢見がちで消極的な由奈と

明るく積極的な朱里。

由奈の幼なじみの和臣と

朱里の弟の理央の4人が織りなす

青春ラブストーリーだ。

 

由奈は、王子様みたいな理央に

片想いをして

朱里は、最初、理央より

由奈の幼なじみの和臣の方が

お似合いなのにって思ってて

和臣のいいところを発見するたびに

朱里は和臣に恋することになる。

 

由奈は、外見からも、すっごく

甘えんぼうな女の子。

理央も、実は、すごく甘えんぼうだったり・・・

 

朱里と和臣は、しっかり者同士って

感じかな。

 

幼なじみって、マンガとかだと

恋愛対象か、全く恋愛対象にならないかの

二択しかない気がするw

 

ふりふらでは、後者の方なんだよね。

由奈も、和臣も、互いに恋愛対象に

思ってない。

 

アニメ映画、実写映画が、決まってる

ふりふら。

 

まぁ、欲を言ってしまえば

アニメは、ほんとは、テレビ放送してほしかったな。

テレビで、毎週、どうなる?どうなる?

て、見るのも楽しいからwww

 

マンガは、とても、おもしろかったし

全体的に、うまく、まとまってたと思う。

 

でも、アニメ映画と実写映画は

見るかどうかは未定w

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。