子供たちは夜の住人

アニメやマンガや音楽を語るブログです。

げんしけん

アフタヌーン」読者だった私は

木尾士目が、今までとはまったく違うマンガを

描き始めたなと驚いた。

 

大学のサークル「現代視覚文化研究会現視研)」を

中心に大学生たちの主にオタク活動を描いた作品。

 

物語は、主人公・笹原が新入生として

うっかり現視研に入ってしまうところから始まる。

一見、オタクに見えないほど美少年の高坂が

めっちゃオタクw

そして、そんな高坂に一目惚れした春日部は

一般人でオタクが嫌い。

女の子らしく洋服が大好きで大量に服を購入するけど

え???大学生で、そんなに???

何万使ったの???と、びっくりするところはあるけどw

 

この作品では、斑目先輩が好きだったw

 

斑目先輩は、見た目からしてオタクwww

二次元しか好きじゃないような感じだけど

なんと!春日部のことが好きって知った時は

めっちゃ!!びっくりしたしwww

私の中で、超盛り上がったwww

 

斑目先輩が、春日部を好きになった時には

すでに、春日部は高坂とつき合ってたけどね。

 

げんしけん2」「げんしけん二代目」と

続くけど、私は、やっぱり「げんしけん」が

一番好きだったな。

 

いろいろなキャラが増えるし、女装っ子も登場したり

卒業した斑目先輩が、まさかのハーレム状態とかwww

いろいろあるけど・・・

初代メンバーが一番楽しかった。

 

大学の話だから、やっぱり世代交代とかあるし

そのたび、やっぱり、どこか私は寂しく感じた・・・

 

コスプレ好きって点で、田中さんと大野さんが

つき合うのは、まぁ、あるあるだなって思ったけど

 

なんかね・・・

ちょっと、恋愛とかカップルになるのとか

かなり増えてきて

あー・・・

なんか、違うな・・・

 

そーいうのを望んでたわけじゃなかったなー

 

もっと、オタク活動の話を、いっぱいしてほしかったなー

 

まだ、春日部と高坂、田中さんと大野さんまでは

ありだったけど

春日部の場合は、非ヲタと超ヲタがつき合うと

出てくる悩みとか楽しかったんだけどね。

 

どんどん、マンガも読まなくなって

アニメも続編されるたび離れていった感じ。

 

ほんと、最初の「げんしけん」が斬新で

楽しかったんだよね。

 

個人的には、こんなに「げんしけん」が大ヒットした後

げんしけん」とは、まったく違う次作品を

期待してた。

けど、まぁ、なかなか「げんしけん」から離れるのは

難しそうだね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。