子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

星雲仮面マシンマン

平日夕方放送と日程に恵まれてなかった特撮w

 

リアタイで、見てた子供ってどれくらいいたのかな?

と思うくらいマイナーなイメージw

 

マシンマンに変身する主人公が宇宙人で

地球にやって来て、冴えない頼りないメガネ男性姿で

過ごしながら平和を守りつつ

地球人の女性に恋してるストーリーだった。

 

ほぼ、ギャグ路線多めの特撮w

正直、マシンマンのビジュアルは超ダサかったw

原作が石ノ森章太郎だなんて信じられないくらいダサいw

どうしたの?石ノ森章太郎!!

手抜きしたん?w

もしや、ライダーマンみたいに変なチャレンジして

失敗してしまった?w←

 

特撮、基本、一部でも顔出したら失敗だと思うよ?w

だって、ダサいもん!!

 

マシンマンに変身する偽名・高瀬健が

カメラマンの真紀さんとの恋が実るのかどうか?

が、子供ながらに注目していたw

多分、それだけのために毎週見てたと思うw

 

だから、敵の目的とかマシンマンの活躍とか

どーでもよかったwww

 

宇宙人の主人公と、地球人の女性の恋の結末を

知りたかったw

 

こーいうので、あるあるなのは

健がマシンマンだと知らずに、真紀さんは

マシンマンを好きになるパターンだよねw

まぁ、どっちもビジュアル的になしだけどw←

 

結末は、ほんと、しょーもないオチだったwww

え!!

ひどい!!

毎週、気になっていた私が憤慨するようなオチ!!

 

主題歌、昔あるあるのサビしか覚えてないパターンでw

「マシンンマァン~♬」だけで

結構、好きだったのかな?

と、思って特撮CDをいろいろ一気に買った時に

マシンマン」の主題歌を、きちんと聴いたら

・・・ダサい・・・

作詞・石ノ森章太郎・・・まぢで???

さすがに・・・これはカラオケで歌いたくないかもw

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。