子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲームを語るブログです。

魔法の妖精ペルシャ

ぴえろ魔法少女シリーズ第二弾の作品。

 

アフリカ育ちの少女・ペルシャ

日本に帰国する途中

妖精の国・ラブリードリームを救うため

魔法のアイテムを渡される。

 

ペルシャが、話すペルシャ語

すごい印象的だった。

 

当時、まだ幼かったから

すごい、夢中になって見た。

 

ただ、実の両親が健在なのに

なんで、ペルシャだけアフリカで育ったのか?

説明もまったくなくw

そこは、子供ながらに

なんで???と思ってたw

 

OP、EDは、めちゃくちゃ

歌いまくったしw

歌詞を見なくても歌えるくらいは

覚えたwww

それくらい好きだったのは

初期のOPとEDだけだけどw

 

ペルシャの年上の幼なじみ

双子の兄弟、学と力がいて

ペルシャは、どっちも好きな感じ?

と、思ってたけど

後半は、学に比重が傾くんだよね。

そもそも、最初から力には小夜がいたからなぁ

と、子供ながらに思ったw

 

魔法を授かるのも、なんだかゴリ押しだった感じで

魔法がバレた時のペナルティが

好きな男の子が女の子になっちゃうとか

氷の中に閉じ込められるとか?

途中、魔法がバレて

ペルシャが断っても

また、ゴリ押しされて魔法を使うあたりとか・・・

 

たまたま、マーガレットで

ペルシャがすき!」を読んだら

変身しないし、狼に育てられた男の子がいたり

え、アニメと全然、違う!!!!と

衝撃だったなw

ちなみに、学と力に似た男の子は双子でもないw

 

なんか、アニメは、途中から

すごく、シリアス展開になった気がする。

 

ペルシャが変身した姿は

もともとフェアリって妖精の女性の姿だったり

そのフェアリが人間に恋をしたから

氷の中に閉じこもってしまったとか・・・

 

このアニメで

冨永みーなを、知ったから

しばらく、ペルシャの声優って

覚えてたw

まさか、カツオの声優をやるなんて

まったく想像もできなかったw

 

あと、学の声優が

のちに、大好きになる難波圭一なんだよね。

 

この頃は、ほんと魔法少女物が

大好きな時期だったなー

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。