子供たちは夜の住人

アニメ、マンガ、音楽、ゲーム、特撮を語るブログです。

ふたつのスピカ

この作品は、アニメで知った。

あまりにも、アニメが良かったから

原作のマンガの存在を知った時

マンガを一気に読んだ。

 

主人公・アスミと、アスミにしか見えない

ライオンさんとの出会い。

そして、ロケットの運転手になる夢をもつようになる。

 

有人宇宙ロケット「獅子号」の事故により

アスミの母は、寝たきりになり亡くなっている。

ライオンさんも、墜落した獅子号の搭乗員で

亡くなっている。

幽霊になってからは、ライオンの着ぐるみを着て

アスミにとって、良き相談相手、かけがえのない人として

現れる。

 

中学卒業後、新設されたばかりの

東京宇宙学校に進学し

同じ夢を持つ仲間と出会う。

 

アスミの幼なじみ・府中野。

どこか影のあるマリカ。

ムードメーカーのけいちゃん。

成績トップの秋。

 

この作品で、マンガ家・柳沼行を知ったけど

とても、シンプルな絵なのに

ストーリーは、懐かしさと切なさが

つまっていて・・・

全巻、ほんとに、素敵な作品を読ませてもらった・・・

素敵なマンガとの出会いだった。

 

アニメでは、描ききれなかった部分や

細かな設定。

 

マンガを読むたび、ほんとに

胸がくるしくなって、泣いた・・・

 

宇宙への憧れや、夢といった希望の

物語だけではなく

たくさんの死別が描かれる・・・

また、後遺症や持病も描かれていて

希望だけのキレイなだけじゃないところが

すごく、惹きつけて離さないのだと思う。

 

ずっと、アスミとライオンさん

アスミと仲間たち、誰ひとり欠けることなく

続いてほしかった・・・

 

「夢」に、向かって、みんな

真摯に向き合い、それこそ、夢さえなければ

楽な生活が、できたかもしれない。

それでも、「夢」のために

苦にさえならないほどの情熱。

「夢」があるから、がんばれるって

きっと、こういうことだと思う。

 

アニメのOPが、とても好きだったけど

歌詞が、内容を、きちんとわかってから

聴くと、ぐっときてしまう歌だ。

 

私が、星や宇宙に、夢中になったのは

ちょうど、中学3年生の頃だった。

友達が、もともと、神話や星座が好きで

私が、初めて覚えた星座は

オリオン座だった。

 

宇宙学校に、通ってるキャラたちは

みんな裕福だったり

親が応援してくれている家庭ばかりではない。

 

アスミは、父子家庭で

バイトをしながら下宿しているし

お金持ちの娘・マリカは、父親から大反対されている。

代議士の息子・秋も、父親から反対され

勘当されて、バイトをしている。

 

みんなが、それぞれ

見つめているのは、夜空の向こうの宇宙。

 

なんだか、初めて

ただの星たちの点々が、星座になってんだよって

友達から、教えてもらってから

夢中になった、あの頃の私と

同じように、見つめているのかな・・・

と、勝手に共感したり・・・

 

単行本の表紙が、 大好きで

毎回、楽しみにしてた。

 

誰でも、自分を理解してくれて

応援して、一緒に夢を追いかける努力を

手伝ってくれるような

ライオンさんのような人がいたら

いいのにな・・・

と、思う。

自分も含めて。

 

宇宙アニメやマンガは、たくさん好きな作品が

あるけど、まっさきに、おススメしたい作品は

ふたつのスピカ」です。

ふたつのスピカ DVD-BOX

ふたつのスピカ DVD-BOX

  • 発売日: 2004/07/22
  • メディア: DVD
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ブログ村に参加しています。もしよろしければクリックお願いします。